上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。
TITLE LAST ONEMAN「報われない世界」
DATE 2018.09.27[Thu]
VENUE 高田馬場AREA
TIME 開場 / 17:30
開演 / 18:00
TICKET 前売¥3,300
当日¥3,800
-DAYDALAより大切なお知らせ-
いつもDAYDALAを応援して頂き誠にありがとうございます。

幾度となくメンバー間で何度も協議を行ってまいりましたが、今後の活動に向けて方向性の違いによりDAYDALAは2018年9月27日高田馬場AREAワンマン公演をもって解散する運びとなりました。

突然の発表となり、大変申し訳御座いません。

2017年9月29日より始動し、これまでの間いつも応援して下さったお客様、またお世話になりました関係者の方々、ありがとうございます。
最後まで全力を以って活動致しますので、残りわずかな期間とはなりますが応援のほど宜しくお願い申し上げます。


以下メンバーのコメントです。

【白】
突然の発表で驚かせてごめんなさい。

丞とNEROとはおおよそ三年間共に活動をして来た仲ですし、カイネと銀も、元々昔からの友達だったので共にこの業界で戦えて良かったなと思います。

終わりではなく人生の新たなスタートだと一同思っております。ただ道が分岐しただけでどこのバンドにも言える事だと思うんですが「育ち方も生き方も違う人間達が、私情の合間を縫ってスタジオ入ったり作業したりライブしたり広い世界でこんな針の穴の様なタイミングを合わせて活動して、指折りしかないチャンスを一緒に狙い続ける」ずっとやって来ましたけどこれって十分な奇跡だと思うんです。

だからメンバー4人には感謝しきれないし、支えてきてくれたお客様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
色んなものをありがとうございました。お客様一人一人から僕らは沢山の希望を貰っていました。
だからどうか、エリアワンマンまで全力で駆け抜けますので最後までよろしくお願い申し上げます。


【NERO】
急な発表大変申し訳ありません。

新体制になり、この5人でもっと盛り上げてお客さんにいいライブ、楽しい思い出を届けようと思っていたのですがこんな形になってしまいとても悔しい気持ちです。
約3年間、時には笑って時には泣いていつも共にやってきた白、丞そしてこれから5人で頑張っていこうと約束を交わした銀とカイネに申し訳ないと思いながら感謝しています。

このような形になってしまってDAYDALAを応援してくれるファンの皆様、いつもお世話になっている関係者の皆様に心から深くお詫び申し上げます。
そして僕の居場所であったDAYDALAをしっかり守り抜けなかったことがとても悔しくて胸が張り裂けそうです。

でもこのまま悲しんでばかりいるより最後の最後まで僕の大好きなメンバーと共に僕たちができる全てをやり尽くしたいと思います。
これからも応援の方、宜しくお願い致します。


【カイネ】
急な発表になってしまい本当にごめんなさい。
カイネは途中加入で日も浅く不安ばかりでしたがメンバーやファンや関係者の方々に支えてもらい、本当に感謝しています。

DAYDALAのメンバーとして迎え入れてもらってから楽しいことや辛い事もありました。
今思えば良い思い出だし、良い経験をさせてもらいました。

解散後のカイネ予定は真っ白です。
もしかしたらステージでカイネを見れるのは最後になるかもしれません。
DAYDALAとしての最後のステージ、個人としても最後にするかもしれないステージが刻一刻と迫ってきてます。

DAYDALAとしての活動は残り3ヶ月
今以上に全力で駆け抜けていくので最後の最後までDAYDALAをよろしくお願いします。


【銀】
1月からサポートメンバーとして、4月18日に正式加入してかはすぐにこんな形の発表をしなくてはならない事がとても悔しいです。

会場で応援してくださったお客様、頑張って下さいとメッセージをくれる方、遠方でなかなかお顔を見る機会が少ない方。
関わってくださった皆様本当に申し訳ありません。

インストアイベントやライブを観た事のある方はなぜ?と思うかも知れません。
メンバー間のわだかまりなどは一切なく、友人として最高の仲間です。
ですが、音楽をする上での方向性の違いは大きく修正に至るまでの力がありませんでした。

ただ、解散という形が1番の答えになりました。
個人的にこれから先の事をこの場であれこれ言おうとは思いません。

遠征も主催もインストアイベントも。移動日も打ち合わせもスタジオ練習も喧嘩でさえも。
全部DAYDALAのメンバーじゃなきゃ得られなかった感じられなかった最高の経験でした。
そのDAYDALAを作り上げ銀を交えて活動してくれた白、NERO、丞、そして同時に加入したカイネ。
いつもありがとう最後までよろしくね。

そして何よりそのDAYDALAを応援してくださった全ての人達。

ありがとうございました。
うまく言葉をまとめることが出来ずにごめんなさい。
最後のその瞬間まで、よろしくお願いします。


【丞】
こうなってしまったこと本当にごめんな
応援してくれてた子達に申し訳ない気持ちと悔しい気持ちが一気に押し寄せてきてる

デモンストレーションから走り続けて1年少し、白とNEROに関してはなんだかんだ3年弱、カイネ、銀くんは短い期間だったけど
とても有意義で大切な時間を過ごすことができた。

本当にありがとう、楽しかった。
そしてごめん、守り抜けなくて。

これからのことだけど俺自体、バンドを
やるかどうかすらわからない燃え尽きるかもしれないしさらに燃え上がるかもしれない
これから何があるのかどんな未来があるのか期待もあるし不安もある
もし楽器自体をやめても今までの経験は無駄なものではないし続けるとなったとしたら今以上に俺を見ててほしい

だからといって最後までDAYDALAの手を抜くつもりはない。
これからあるライブ1つ1つこれまで以上にかっこよく、そして楽しくさせていくから
みんな見届けてや。
丞とDAYDALAの生き様を最後まで見せつけるよ。目に焼き付けてくれ。
Posted : 2018.06.15